カコノコオリって

賀古郡地図

風土記にも登場する由緒正しき「播磨国」!

風土記には「賀古郡」と書かれました。

賀古郡と書いて「カコノコオリ」と読みます。

現在は兵庫県加古郡2町・加古川市全域・高砂市・明石市の一部。 基本的に加古川水系の臨海部左岸が加古郡、右岸が印南郡とされています

本サイト「カコノコオリ.net」では明石・加古川・高砂・姫路・三木・小野 と兵庫県南部をひとくくりとして情報を発信していきます

何気無く住んでいる私たちですが実は由緒正しき地だったんですね。 見方をちょっと変えてみると新しい発見があるかも知れませんよ

ちなみに郡内の殆んどの町村が上記3市に編入された関係で 今では播磨町・稲美町のみが加古郡です。

ページのトップへ戻る